成長期に備えて!ハッピープラスのこどもカルシウムで体づくり

子供の成長には、カルシウムは欠かせません。骨が形成されることで、身長が伸びるのです。
しかし、カルシウムはあまり吸収の良くない栄養です。ですから、それを助けるためにビタミンDが必要になります。
このふたつの栄養を一緒に摂ることが出来れば理想ですが、普段の食生活で実現出来ないこともありますよね。
そんなとき、どのように摂取することが理想的なのでしょうか。

 

ハッピープラスのこどもカルシウムは、カルシウムとビタミンDを配合したサプリメントです。
近年の食事は、肉に偏りがちです。しかし、それではカルシウムを十分に摂取することは出来ません。
ところが最近では、箸を上手に使えないために、魚を嫌う子供が増えています。
ハッピープラスのこどもカルシウムなら、不足しがちなカルシウムと、その吸収を助けるビタミンDを配合することで、効率良く栄養を摂取することが出来ます。
1歳半から飲むことが出来るので、成長期に備えて栄養を蓄えることも大切です。

 

ただし、卵や牛乳を使用しているので、アレルギーのある子供には飲ませないでください。
また、1歳半では喉に詰まらせる可能性があるので、与えるときは目を離さないように注意してください。
出来る限り食事で栄養を補うようにしましょう。小さいころからサプリメントに頼る習慣を身につけてしまうと、食事を摂らなくなってしまいます。

 

目に見える効果はほとんどありません。子供が美味しいと言って続けることがほとんどです。
口コミなどを見ると、美味しく続けられるという声が多いので、食べること自体には抵抗がないようです。
日常の食事から見直しをして、どうしてもカルシウムが不足してしまうようなら、ハッピープラスのこどもカルシウムを追加してみても良いかもしれませんね。

 

→TOPページに戻る

TOPへ